「TIPS – スクリプト」 カテゴリの記事を表示中



複数のaepファイルを順次起動してスクリプトを自動実行する

複数のaepファイルを順次起動してスクリプトを自動実行する

はじめに 複数のaepファイルを自動起動して、各々のaepに対してスクリプトやプラグインを自動実行する手法です。 AEのコマンドライン起動時の引数に、’-r’ スイッチを使用する事で、スクリプトを [...]


>>本文を読む
レイヤー配置スクリプト

レイヤー配置スクリプト

皆様初めまして。
かねてより作成していたスクリプトですが、AEP Projectに投稿が出来るようになりましたので
ご紹介させていただきます。


>>本文を読む
【スクリプト配布】2つのレイヤーをエクスプレッションを用いて擬似的な親子関係にする(Adoption Layers)

【スクリプト配布】2つのレイヤーをエクスプレッションを用いて擬似的な親子関係にする(Adoption Layers)

養子縁組(Adoption) この記事では2つのレイヤーをエクスプレッションを用いて、擬似的な親子関係にするスクリプト、「Adoption Layers」をご紹介します。 After Effectsで親子関係は、非常に便 [...]


>>本文を読む
エクスプレッションをESTKでデバッグ

エクスプレッションをESTKでデバッグ

はじめに エクスプレッションではalert()が用意されておらず、変数の監視で苦労している方も多いかと思います。 今回、たまたまCS5.5だけで発生した※動作不具合に対処したとき、 ESTKとエクスプレッションを連携する [...]


>>本文を読む
AE CS6用 エクスプレッション・エディタ スクリプト    ~EXP_Editor_CS6_ver1.jsx ~

AE CS6用 エクスプレッション・エディタ スクリプト ~EXP_Editor_CS6_ver1.jsx ~

こんにちは。curry_egg といいます。 今回、やっと公開できるようになったスクリプト、エクスプレッション・エディタを紹介したいと思います。 と、その前にスクリプトの[edittext] について少しお話をしたいので [...]


>>本文を読む
CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト

CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト

はじめに CS5以降、フォルダ収集でプロジェクトを渡されると相対パスが働かず、 ファイルが見つからず、不明なフッテージとなってしまうケースが頻発しています。 2バイト文字がパスに含まれるか何かすると、絶対パスが利用される [...]


>>本文を読む
CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

はじめに CS6で追加された新機能、グローバルパフォーマンスキャッシュは超強力ですね。 そこで、コマンドメニューの”ワークエリアをバックグラウンドでキャッシュ”を支援するスクリプトを作成しました。 [...]


>>本文を読む
Unmult to Unmult

Unmult to Unmult

はじめに Red Giant社がフリー配布している、黒成分からアルファチャンネルを作成する、 【unmult.aex】は多くのユーザーが愛用しているかと思います。 ですが、世に出回っているunmultは2種類あり、mat [...]


>>本文を読む
VOCALOID3とAfter Effects ~Marker Maker for After Effects解説~(2012/6/1/v3.2.0.0)

VOCALOID3とAfter Effects ~Marker Maker for After Effects解説~(2012/6/1/v3.2.0.0)

この記事ではMarker Maker for After Effectsの細かい仕様などをご紹介します。


>>本文を読む
音のデータとAfter Effects ~VOCALOID3と連携編~(2012/6/1/v3.2.0.0)

音のデータとAfter Effects ~VOCALOID3と連携編~(2012/6/1/v3.2.0.0)

この記事ではVOCALOID3 Job Pulgin、Marker Maker for After Effectsをご紹介します。プラグイン・認証スクリプトの配布もしています。


>>本文を読む



特集