ru_izwが投稿した記事の一覧

下位バージョン保存補助バッチ

下位バージョン保存補助バッチ

はじめに CS5.5以降には下位バージョンの保存コマンドが付いていますが、 各バージョンごとに1バージョンしか遡れず、 AEをバージョンごとに開いて保存の繰り返しに、誰もが疑問を感じていることだと思います。 そんな無駄な [...]


>>本文を読む
パネル形式スクリプトとワークスペースの破壊

パネル形式スクリプトとワークスペースの破壊

パネル形式のスクリプトはワークスペースに保存でき、 いちいちマウスでメニューから呼び出す必要がないので非常に便利です。 ところが、コーディングによってはワークスペースが呼び出された瞬間に問題が発生して、 AEが落ちたりワ [...]


>>本文を読む
CS5とCS5.5でlistboxのnumberOfColumnsで出るエラーの対処法

CS5とCS5.5でlistboxのnumberOfColumnsで出るエラーの対処法

winObj.list = winObj.add(“listbox”,[10,140,990,790],”list”, {multiselect:true, numberO [...]


>>本文を読む
CS5以降で開くとCS4以前のファイル名が文字化けする

CS5以降で開くとCS4以前のファイル名が文字化けする

はじめに CS4以前で作ったAEPをCS5以降で開くと、2byte文字のせいでファイルの相対パスが崩れ、 ファイルが不明になる問題がありますが、それとは別にファイル名に特定の文字が使われていると、 文字化けを起こし、ファ [...]


>>本文を読む
エクスプレッションをESTKでデバッグ

エクスプレッションをESTKでデバッグ

はじめに エクスプレッションではalert()が用意されておらず、変数の監視で苦労している方も多いかと思います。 今回、たまたまCS5.5だけで発生した※動作不具合に対処したとき、 ESTKとエクスプレッションを連携する [...]


>>本文を読む
色々な色相変更

色々な色相変更

はじめに 単純に色を変えたいとき、色相の変更を使うことが良くあるかと思いますが、 色相/彩度の色相を変更すると、輝度の変化が顕著に表れます。 そこで、いくつかの方法を比較してみました。 ダウンロード ダウンロード ※CS [...]


>>本文を読む
CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト

CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト

はじめに CS5以降、フォルダ収集でプロジェクトを渡されると相対パスが働かず、 ファイルが見つからず、不明なフッテージとなってしまうケースが頻発しています。 2バイト文字がパスに含まれるか何かすると、絶対パスが利用される [...]


>>本文を読む
CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

はじめに CS6で追加された新機能、グローバルパフォーマンスキャッシュは超強力ですね。 そこで、コマンドメニューの”ワークエリアをバックグラウンドでキャッシュ”を支援するスクリプトを作成しました。 [...]


>>本文を読む
Unmult to Unmult

Unmult to Unmult

はじめに Red Giant社がフリー配布している、黒成分からアルファチャンネルを作成する、 【unmult.aex】は多くのユーザーが愛用しているかと思います。 ですが、世に出回っているunmultは2種類あり、mat [...]


>>本文を読む
CS3以降でレンダーキューからBMPをレンダリング

CS3以降でレンダーキューからBMPをレンダリング

はじめに AfterEffects CS3からは、BMP形式のファイルは、 ファイルメニュー → 書き出し → イメージシーケンス からしかレンダリングできなくなりました。 アルファチャンネル対応のBMPが書き出せない、 [...]


>>本文を読む



特集