「TIPS – スクリプト」 カテゴリの記事を表示中

今こそ覚えたいマーカーの基本

今こそ覚えたいマーカーの基本

この記事はAfterEffects Advent Calendar 2016の3日目の記事です。 2日目の記事は、ゆいのあさんのかっこいいイージング関数解析学です。 CC 2017ではマーカーの機能が強化されました! そ [...]


>>本文を読む
一文字単位にレイヤを分解するスクリプト

一文字単位にレイヤを分解するスクリプト

set_char.jsx 一文字単位にレイヤを分解するスクリプトです 2年前に制作したスクリプトを改めて公開します。 以前公開したものに続き、またまたお遊び程度のプログラムですがよろしければ使ってみてください。 使い方  [...]


>>本文を読む
フレア/パラを追加するスクリプト(Flare&Para 1.2.1)

フレア/パラを追加するスクリプト(Flare&Para 1.2.1)

FP-Launcherのグラデーション(カラーカーブ)、CS5以降対応版を作ってみました。


>>本文を読む
下位バージョン保存補助バッチ

下位バージョン保存補助バッチ

はじめに CS5.5以降には下位バージョンの保存コマンドが付いていますが、 各バージョンごとに1バージョンしか遡れず、 AEをバージョンごとに開いて保存の繰り返しに、誰もが疑問を感じていることだと思います。 そんな無駄な [...]


>>本文を読む
文字レイヤを分解するAEスクリプト char_separate.jsx

文字レイヤを分解するAEスクリプト char_separate.jsx

Char Separate.jsx 文字レイヤを分解するスクリプトです。 テキストレイヤを繋がっている部分毎にレイヤー分けします。 また、生成した各レイヤを整列する機能を持っています。 文字を分解する Usage 1.S [...]


>>本文を読む
パネル形式スクリプトとワークスペースの破壊

パネル形式スクリプトとワークスペースの破壊

パネル形式のスクリプトはワークスペースに保存でき、 いちいちマウスでメニューから呼び出す必要がないので非常に便利です。 ところが、コーディングによってはワークスペースが呼び出された瞬間に問題が発生して、 AEが落ちたりワ [...]


>>本文を読む
CS5とCS5.5でlistboxのnumberOfColumnsで出るエラーの対処法

CS5とCS5.5でlistboxのnumberOfColumnsで出るエラーの対処法

winObj.list = winObj.add(“listbox”,[10,140,990,790],”list”, {multiselect:true, numberO [...]


>>本文を読む
【スクリプト紹介】シェイプを操作するスクリプト「TranShape」

【スクリプト紹介】シェイプを操作するスクリプト「TranShape」

TranShapeはシェイプを一つのパネルから操作することができるスクリプト


>>本文を読む
指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプト

指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプト

Marker Conductor 指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプトです。 BPMを計算してマーカーを配置するスクリプトはあったのですが、時間で配置するものが欲しくなったので作ってみま [...]


>>本文を読む
CS6&CC版 タイムシートスクリプト

CS6&CC版 タイムシートスクリプト

こんにちは。curry_egg といいます。 今回、CCでスクリプトを書いた時にいろいろとわかったことがあるので書いておこうと思います。 その前に、せっかくなのでそのスクリプトも紹介します。   アニメの撮影で [...]


>>本文を読む



特集