2012-06-26

CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト

はじめに

CS5以降、フォルダ収集でプロジェクトを渡されると相対パスが働かず、
ファイルが見つからず、不明なフッテージとなってしまうケースが頻発しています。
2バイト文字がパスに含まれるか何かすると、絶対パスが利用される仕様に変わったそうです。
全く余計な仕様変更をしてくれたものです。

ダウンロード

ダウンロード
Ver 1.02までをお使いの方、必ず更新してください。
シーケンスデータが静止画として読み込まれるバグが存在します。

※.psdと.aiのファイルをレイヤーの分割で読み込んでいると、
このスクリプトを実行したとき、統合されたレイヤーに置き換わってしまいます。
replace命令の仕様なので、現時点では対応不可能です。
今後、何らかの対策を取ります。お気をつけください。

発生条件


“C:\Users\hide\Desktop”にフォルダ収集を保存して、
“D:\test”にフォルダを移して開くと、相対パスが働きません。

使い方


DLしたスクリプトを実行します。
置き換え後のフォルダーパスを入力します。
※必ず”(Footage)”まで入力してください。

aepが名称未設定でなければ、空白のままOKを押すことで、
同じ階層の(Footage)を自動で検索します。

処理の内容

不明なフッテージのファイルパスを入力した”\(Footage)\”のパスで置き換えます。

著作権・免責等

このプログラムの著作権は私(飯澤 英俊)にあります。
このプログラムの使用に起因するあらゆる損害・障害について、その責任を一切負いません。
利用条件はフリー(商業も含む)ですが、配布の際は、このページをお知らせ頂くよう願います。

更新履歴

ver 1.00 12/6/26: 公開しました。
ver 1.01 12/6/27: 空白を入力すると、AEPからの相対パスで読み込み直します。
ver 1.02 12/6/27: ESTK以外からの実行で、上手く動作しない問題を修正。
ver 1.02 12/6/27: fileがNULLのとき、保存を促します。
ver 1.10 12/6/27: シーケンスが静止画として読み込まれる問題を修正。
ver 1.11 12/6/28: proxyに対応。
ver 1.12 12/6/28: 残り不明ファイルをmainとproxyに分割。
ver 1.13 12/7/2: 残りproxyの数がおかしい問題を修正。
ver 1.14 13/2/07: フッテージの変換設定を引き継げない問題を修正。
ver 1.15 16/2/17: コメントで頂いた、removePulldown = 5013を定数に修正。



タグ : , , , [タグを追加する]


この記事の投稿者について:ru_izw

フィードバック

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(評価回数:6 , 平均:5.00)
Loading...Loading...

この記事に対する 37 の反応があります


  1. 1 AEUSERS(AEP Project) 6月 26th, 2012 at 07:00

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  2. 2 aldila 6月 26th, 2012 at 07:01

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  3. 3 残飯マン 6月 26th, 2012 at 07:02

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  4. 4 Hidetoshi Iizawa 6月 26th, 2012 at 07:03

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  5. 5 TomohiroYamaguchi 6月 26th, 2012 at 07:25

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  6. 6 Kohei Tanada 6月 26th, 2012 at 08:40

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  7. 7 徒-ダンボー 6月 26th, 2012 at 10:07

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  8. 8 kazuya 6月 26th, 2012 at 12:28

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/fWeVSkUz #aejp via @AEUSERS

  9. 9 とおる 6月 26th, 2012 at 17:24

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  10. 10 さとたろ 6月 27th, 2012 at 01:15

    おお!まだ試してないけど!【CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト】http://t.co/gFsTnYKQ

  11. 11 かねこ 6月 27th, 2012 at 01:28

    おお!まだ試してないけど!【CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト】http://t.co/gFsTnYKQ

  12. 12 CGWORLD.jp 6月 27th, 2012 at 02:38

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト|AEP Project… http://t.co/uGPHrLsz

  13. 13 Comper K 6月 27th, 2012 at 02:49

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  14. 14 gakuz 6月 27th, 2012 at 03:19

    AE パス修正パッチ出てる。 http://t.co/30sPt30E

  15. 15 Hidetoshi Iizawa 6月 27th, 2012 at 05:35

    空白を入力すると、相対パスで読み込む機能を追加しました。 RT @AEUSERS 新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/rEGgZQYK

  16. 16 one 6月 27th, 2012 at 06:28

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト|AEP Project… http://t.co/uGPHrLsz

  17. 17 Ruto 6月 27th, 2012 at 06:54

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト|AEP Project… http://t.co/uGPHrLsz

  18. 18 kanipoko 6月 27th, 2012 at 07:23

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト|AEP Project… http://t.co/uGPHrLsz

  19. 19 Hidetoshi Iizawa 6月 27th, 2012 at 10:15

    ESTK以外からの実行での問題を修正、fileがNULLのとき保存を促すようにした。 RT @AEUSERS 新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/rEGgZQYK

  20. 20 Hidetoshi Iizawa 6月 27th, 2012 at 11:20

    新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/HSqL3tq8

  21. 21 Hidetoshi Iizawa 6月 27th, 2012 at 11:21

    シーケンスが静止画として読み込まれるバグを修正。 RT @AEUSERS 新着記事 : CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/rEGgZQYK

  22. 22 さとたろ 6月 27th, 2012 at 11:28

    コレすごい便利です!ありがとうございます。

    仕事でコンポを相手に渡したい時があって困っていて
    相手にこのスクリプトを使ってもらうんでも解決はするんですが…

    相対パスで書き換えるのは難しいですかね…?

  23. 23 ru_izw 6月 27th, 2012 at 14:33

    >> さとたろさん
    空白を入力すると相対パスで読み直す様に機能の追加をしました。
    AEP内部で相対パスを持っているわけでは無いので、たぶん無理だと思います。

  24. 24 さとたろ 7月 2nd, 2012 at 10:27

    ru_izw様

    わがままに早急に対応していただいてありがとうございます。
    シーケンス静止画読み込み問題解決も非常に助かります!

  25. 25 yuto 7月 4th, 2012 at 20:35

    こんなのをずっと待っていました。
    ありがとうございます!

    試した結果一つバグを報告させて頂きます。
    イラレやフォトショップのレイヤー分けされたデータを読み込む際に、
    レイヤーのフッテージ数は保持されるのですが
    中身がレイヤーを統合したデータに変わってしまいました。

  26. 26 ru_izw 7月 4th, 2012 at 22:41

    >>yutoさん
    スクリプトでのreplaceの仕様です。
    何らかの対策を取りますが、手動での置き換えが必要になるかもしれません。

  27. 27 Hidetoshi Iizawa 10月 11th, 2012 at 00:25

    @ken3140 aiとpsdのレイヤー以外ならこちらで修正可能です。http://t.co/rEGgZQYK

  28. 28 Yoshitaka Maeda 10月 25th, 2012 at 02:43

    CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/VXEv7pb6

  29. 29 Shuji Shinoda 10月 29th, 2012 at 05:48

    CS5の導入を考え直すぐらい、このバグが痛い。 RT @AEUSERS CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト http://t.co/XFuSROeT以降のフォルダ収集パス修正スクリプト/ #aejp

  30. 30 Furyu 12月 5th, 2012 at 22:42

    とても便利で、使用させてもらおうかと思ったのですが、
    フッテージ変換が全てストレートになってしまうのはどうにもならないのでしょうか?
    元の情報を保持してくれると、とても助かります。

  31. 31 ru_izw 12月 6th, 2012 at 19:09

    Furyuさん

    対応できるか調べますので少々お待ちください。

  32. 32 ru_izw 2月 7th, 2013 at 14:35

    遅くなりましたが、フッテージの変換設定を引き継げるように修正しました。

  33. 33 名無し 3月 27th, 2013 at 20:17

    ファイルがリンク切れしているみたいです

  34. 34 ru_izw 4月 7th, 2013 at 22:57

    リンク切れを修正しました。

  35. 35 hira 5月 26th, 2014 at 10:24

    様々な情報ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    一点報告ですが、スクリプト内で
    footageItem.mainSource.removePulldown = 5013;
    で数値がハードコードされている行なのですが、
    footageItem.mainSource.removePulldown = PulldownPhase.OFF;
    でないとバージョン互換ないような気がします。
    (PulldownPhase.OFF は cs5 では 4613, cs55 では 5013 のため)

    ・確認したバージョン(jsx 1.14)
    cs5.5 => ok
    cs5.0 => error
    定数 PulldownPhase.OFF に直すとどちらも動作しました。

  36. 36 ru_izw 2月 17th, 2016 at 09:45

    >>hiraさま
    すみません、長い間、全然見ていなくて気づいていませんでした。
    頂いた指摘を元に修正しました。

  1. 1 CS5以降のフォルダ収集パス修正スクリプト | スクリプト - After Effects - 動画編集ソフト - アプリケーション | Jishuu.net Pingback on 7月 7th, 2012 at 11:22

コメントをどうぞ!




特集