2012-06-30

エクスプレッションをESTKでデバッグ

はじめに

エクスプレッションではalert()が用意されておらず、変数の監視で苦労している方も多いかと思います。
今回、たまたまCS5.5だけで発生した※動作不具合に対処したとき、
ESTKとエクスプレッションを連携する方法を見つけたので、公開させて頂きます。

※CS5.5では特定の条件下でfalse+1のような式でエラーとなる。他のバージョンでは通るのに。

設定方法

※[]内は各々の環境によって書き換えてください。
Win : C:\Users\[User名]\AppData\Roaming\Adobe\After Effects\ [AE version] \Adobe After Effects  [AE version] -x64 環境設定.txt
526行目の”EnableExpressionsDebuggingAtYourOwnRisk” = “1″にする

Mac : ユーザー:ライブラリ:Preferences:Adobe:After Effects:[AE version]:Adobe After Effects [AE version] 環境設定.txt
?行目の”EnableExpressionsDebuggingAtYourOwnRisk” = “1″にする

AEの各バージョンごとに設定する必要があります。
上記の設定を変えたら、AEを再起動してください。
YourOwnRiskとあるように、自己責任でお願いします。

記述

a=1;
$.writeln(a);


上記のように記述することで変数aの値を、ESTKのJavaScriptコンソールへ出力出来ます。

hoge = {prop:”a”}
hoge.watch(“prop”,
function (id,oldval,newval) {
$.writeln(“hoge.” + id + “を”  + oldval + ” から” +
newval + “へ変更しました”);
})
hoge.prop = “b”;
hoge.prop = “c”;


watchを使い、プロパティの変更を監視することも出来ます。

変数出力スクリプト

変数の出力をいちいち書くのは面倒なので、
スクリプトを作成しました。


var ,if , forなどは排除します。
shiftやforestのような排除ワードが変数に含まれていても大丈夫です。


スクリプトを実行するとコメントアウトされた形で、
変数の出力コードがエクスプレッションの最後に追加されます。


コメント内からカットして、任意の行に追加してください。
ちなみに最後の行が$.writeln()だと、エラーが発生します。


実行されると、ESTKのJavaScriptコンソールに変数の値が出力されます。

EXP_Editer_CS6_ESTK.jsx



上記のことを調べているとき、ちょうどcurry_eggさまが、
EXP_Editer_CS6を公開していました。
素晴らしい出来のエディタでしたので、勝手に自分用にカスタマイズして、
変数出力コード機能をボタンとして追加しました。

他、パネル化とcustom EXPをEnter キーで決定可能にしてあります。
配布の許可を得たので、公開させて頂きます。

ダウンロード

ダウンロード

※解凍したら、(ScriptUI Panels)フォルダの中身を、
\Adobe After Effects CS6\Support Files\Scripts\
にコピーしてください。

AEを再起動後、メニューのウィンドウに、【Expression_Editor_CS6_ESTK_ver1.03.jsx】が追加されます。
ウィンドウから実行するとpanelで呼び出されます。ドッキングが可能です。
スクリプトの実行からだと、windowとして呼び出されます。

なお、今後の本家のバージョンアップに合わせて、
バージョンアップするかはわかりません。

・EX_ESTK_writeln.jsx
こちらはスクリプトの実行から利用できます。
CS6以前のバージョンをでは、これを使ってください。

著作権・免責等

このプログラムの一次著作権はcurry_egg様にあります。
二次著作権は私(飯澤英俊)にあります。
このプログラムの使用に起因するあらゆる損害・障害について、その責任を一切負いません。
利用条件はフリー(商業も含む)ですが、配布の際は、このページをお知らせ頂くよう願います。

更新履歴

ver 1.03 12/6/30: 公開しました。



この投稿にタグはありません。タグはどなたでも追加出来ます![タグを追加する]


この記事の投稿者について:ru_izw

フィードバック

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(評価回数:1 , 平均:5.00)
Loading...Loading...

この記事に対する 8 の反応があります


  1. 1 AEUSERS(AEP Project) 6月 30th, 2012 at 03:08

    新着記事 : エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/ZHPBMMTA

  2. 2 Hidetoshi Iizawa 6月 30th, 2012 at 03:09

    新着記事 : エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/ZHPBMMTA

  3. 3 curry_eggs 6月 30th, 2012 at 03:36

    新着記事 : エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/ZHPBMMTA

  4. 4 とおる 6月 30th, 2012 at 04:47

    新着記事 : エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/ZHPBMMTA

  5. 5 Kohei Tanada 6月 30th, 2012 at 09:01

    今でこそ有志の方々によって便利なエディタが開発されたりしてるけど、考えてみればmaxのマクロレコーダに相当する機能がAEに標準でついてないというのも変な話だよね。 RT @AEUSERS エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/rMC677AQ

  6. 6 古橋宏 6月 30th, 2012 at 12:24

    エクスプレッションをESTKでデバッグ http://t.co/Td5nY4Y9 #aejp via @AEUSERS

  7. 7 Caiya 11月 17th, 2016 at 12:10

    How to get H1B Visa from H4 – posted by Vasu  a comment.Hello evoyTene!,rhis thread (6 Options for H4 Visa) has been very encouraging and helpful.A year ago I came to US with H4 and now I found H1B. yay!!

  1. 1 エクスプレッションをESTKでデバッグ | エクスプレッション - After Effects - 動画編集ソフト - アプリケーション | Jishuu.net Pingback on 7月 7th, 2012 at 11:31

特集