2013-08-16

Trapcode Creative Award 2013



Trapcode Creative Award 2013というコンテストが開催中です!応募締め切りが8月20日まで!というお知らせをもらったので告知いたします。このTrapcode Creative Award、After Effectsユーザーなら誰もがお世話になるといっても過言ではない「Trapcode」の創設者・プログラマーのPeder Norbbyじきじきにメッセージを届けるというなんともワクワクするコンテストです。



賞品と応募概要


Screen Shot 2013-08-16 at 15.10.39
コンテストの賞品がとんでもなく豪華で、

・グランプリ
賞金15万円 + LightWave 11.5 + Red Giant/Trapcode Suite一本 + GoPro HERO3 Black Edition

・aescripts + aeplugins賞 賞金3万円 + aescripts + aeplugins 製品

・ayato@web賞 賞金3万円 + お好きなAEプラグインどれでも一本

・Adobe Creative Cloud賞 賞金3万円 + Adobe Creative Cloud 個人版1年分

・Composition賞 賞金3万円 + CINEMA 4D Broadcast

・最終審査ノミネート賞 映像プラグイン各種

・エントリー賞 Red Giant/Trapcode製品20%オフ 期間限定クーポンコード



応募概要は特設サイトにて書かれていますが、簡潔にまとめると

・「Japan」をテーマにした、Trapcodeプラグインが使われている15秒以内の作品

以上です!デモ版でもOK。

Trapcode Creative Award 2013 スケジュール

スケジュールは以下のような感じです。

TCA2013
8月20日のエントリー終了後、作品発表があり、WEBサイトでユーザーからの投票(一次審査)がスタートします。
その後ノミネートされた作品は、9月5日、秋葉原UDXで開催されるTrapcodeセミナーにて上映・受賞発表があります!
Trapcodeセミナーは作品上映の他、TrapcodeのPeder Norbby、aescripts.comのLloyd Alvarez、そして(恐縮ながら)僕が登壇します。また、司会者として高野光太郎さんや、審査員としてayato@webの彩人さん、Adobeから古田さんがいらっしゃる予定です!

そして!せっかくPederとNorbbyがいらっしゃるというのにセミナー以外にも開催しないのはもったいない!!ということで、AEP Projectも協力して、セミナーの翌日9月6日にアフターパーティーを開催します!
ご飯を食べながら歓談したり、またLloydや(株)画龍の早野海兵さんにもお越しいただいてプレゼンの時間も設けるつもりです。

こちらは後日詳細・参加ページをアップいたしますのでもうしばらくお待ちください!
なお、セミナーの参加申請開始は8月21日前後を予定しているとのことなので、特設ページをぜひチェックしてみてください!

ではでは。



タグ : , , [タグを追加する]


この記事の投稿者について:llcheesell / Ogata
Composition Inc. / 映像を作っています。好きなエフェクトはタービュレントディスプレイスです。3DはCinema 4Dを使用。 この投稿者のTwitter @llcheesell

フィードバック

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(評価回数:1 , 平均:5.00)
Loading...Loading...

この投稿への反応はまだありません。
気軽にあなたのコメントやトラックバック、Twitterでのつぶやきを投稿してみてください。


  1. No Comments

コメントをどうぞ!




特集