「TIPS – スクリプト紹介」 カテゴリの記事を表示中



CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

CS6 BGキャッシュ 支援スクリプト

はじめに CS6で追加された新機能、グローバルパフォーマンスキャッシュは超強力ですね。 そこで、コマンドメニューの”ワークエリアをバックグラウンドでキャッシュ”を支援するスクリプトを作成しました。 [...]


>>本文を読む
VOCALOID3とAfter Effects ~Marker Maker for After Effects解説~(2012/6/1/v3.2.0.0)

VOCALOID3とAfter Effects ~Marker Maker for After Effects解説~(2012/6/1/v3.2.0.0)

この記事ではMarker Maker for After Effectsの細かい仕様などをご紹介します。


>>本文を読む
音のデータとAfter Effects ~VOCALOID3と連携編~(2012/6/1/v3.2.0.0)

音のデータとAfter Effects ~VOCALOID3と連携編~(2012/6/1/v3.2.0.0)

この記事ではVOCALOID3 Job Pulgin、Marker Maker for After Effectsをご紹介します。プラグイン・認証スクリプトの配布もしています。


>>本文を読む
【スクリプト配布】複数のレイヤーのマーカーに簡単にコメント・Flashキューポイントを追加する(Marker Property Setter)

【スクリプト配布】複数のレイヤーのマーカーに簡単にコメント・Flashキューポイントを追加する(Marker Property Setter)

この記事では選択したレイヤーのマーカーへコメント・Flashキューポイントを、ダイアログから順に入力するスクリプト「Marker Property Setter」の紹介と配布をします。


>>本文を読む
音のデータとAfter Effects その2

音のデータとAfter Effects その2

「音、音楽のデータを扱う時AfterEffectsは使いにくいなぁ・・・」そう思ったことはありませんか?
この記事ではAEでオーディオを扱う時にちょっと便利な使い方やスクリプトをご紹介します。


>>本文を読む
音のデータとAfter Effects その1

音のデータとAfter Effects その1

「音、音楽のデータを扱う時AfterEffectsは使いにくいなぁ・・・」そう思ったことはありませんか?
この記事ではAEでオーディオを扱う時にちょっと便利な使い方やスクリプトをご紹介します。


>>本文を読む
PixelBenderを使って構造色を表現

PixelBenderを使って構造色を表現

初めまして。プロではないですが、主にAEを使って映像を作っているものです。カメラにソフトにプラグインにと、とにかくお金がかかってしまうものですね… 普段は大学院でシェーダを使って研究しているので、今回はPixelBend [...]


>>本文を読む
画面切り取りスクリプト

画面切り取りスクリプト

画面切り取りスクリプト プログラム解説ばかりで飽きてきたので、今回は実用的なスクリプトの解説を行います。 テーマはコンポジションの切り取りです。用途に合わせて2種類のスクリプトを作成したので紹介して行きます。 preCo [...]


>>本文を読む
「BG Renderer 2」徹底レビュー

「BG Renderer 2」徹底レビュー

Lloyd Alvarez氏によるAfterEffects用スクリプト”BG Renderer“がバージョンアップされて、販売が開始されています。多少の条件(※後述)はあるものの、人によっては大幅 [...]


>>本文を読む
Starglow風の効果を自動で作成するスクリプト

Starglow風の効果を自動で作成するスクリプト

Trapcode Starglowのような効果をAfterEffectsの標準エフェクトだけで作成するスクリプトです。 使い方 効果を適用したいレイヤーをタイムライン上で選択した状態でスクリプトを実行します。 パラメータ [...]


>>本文を読む



特集