「TIPS 全般」 カテゴリの記事を表示中



【スクリプト紹介】シェイプを操作するスクリプト「TranShape」

【スクリプト紹介】シェイプを操作するスクリプト「TranShape」

TranShapeはシェイプを一つのパネルから操作することができるスクリプト


>>本文を読む
【bat配布】After Effectsのプロセスを殺す

【bat配布】After Effectsのプロセスを殺す

AfterFX.exe After Effectsはウィンドウを閉じても、プロセスが死なない場合があります。 そんな時、タスクマネージャーからAfterFX.exeを探し、右クリックのメニューから手動でプロセスを殺す必要 [...]


>>本文を読む
CC 2014.1でESTKから送信できない問題の解決方法 (追記あり)

CC 2014.1でESTKから送信できない問題の解決方法 (追記あり)

この問題は2014/10/15更新のCC 2014.1.1(13.1.1)のアップデートで修正されました。 CC 2014.1になり、普通にファイルを開いただけでは、ExtendScript Toolkitからスクリプト [...]


>>本文を読む
After Effects CC 2014.1 (13.1)のScriptUIで以前のUIを使用する方法

After Effects CC 2014.1 (13.1)のScriptUIで以前のUIを使用する方法

After Effectsのマイナーアップデート、CC 2014.1(13.1)が公開されました。 マイナーとはいえ、今回のアップデートはユーザーインターフェースが他のビデオ関係のソフトウェア軍に並んで統一の更新となり、 [...]


>>本文を読む
【スクリプト配布】Null/Lightレイヤーで制御可能なレンズフレアを作成する「AutoFlare」

【スクリプト配布】Null/Lightレイヤーで制御可能なレンズフレアを作成する「AutoFlare」

Nullで制御可能なレンズフレアを作成する「AutoFlare」 レンズフレアが必要なとき、ボタンひとつで直ぐに作成できます。 作成されたレンズフレアは Null/Lightレイヤーで制御できるので、 3D空間での配置が [...]


>>本文を読む
【スクリプト紹介】風の揺れを表現するAEスクリプト「AutoSway」CS5〜CC2014まで対応!

【スクリプト紹介】風の揺れを表現するAEスクリプト「AutoSway」CS5〜CC2014まで対応!

風の揺れを表現するスクリプト「AutoSway」 2014/10/02追記:v1.7リリースいたしました! ロープや髪の毛など、ゆらゆらと揺れる表現を簡単に設定できるスクリプト「AutoSway」をご紹介します。 2Dの [...]


>>本文を読む
AE CC 2014でのHTML5パネルの開発導入

AE CC 2014でのHTML5パネルの開発導入

After Effects CC 2014で新しく追加されたHTML5パネルの開発の導入についての解説です。


>>本文を読む
指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプト

指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプト

Marker Conductor 指定した時間(フレーム/秒/BPM)ごとにマーカーを配置するスクリプトです。 BPMを計算してマーカーを配置するスクリプトはあったのですが、時間で配置するものが欲しくなったので作ってみま [...]


>>本文を読む
Trapcode Mirを使った雷

Trapcode Mirを使った雷

  Trapcode Mirを使った雷の作り方を紹介します。 手書きっぽい上に、奥行を持った表現が可能です。 ■テクスチャの準備 テクスチャ用にコンポジションを用意します。 雷の形をシェイプレイヤーで描きます。 [...]


>>本文を読む
CS6&CC版 タイムシートスクリプト

CS6&CC版 タイムシートスクリプト

こんにちは。curry_egg といいます。 今回、CCでスクリプトを書いた時にいろいろとわかったことがあるので書いておこうと思います。 その前に、せっかくなのでそのスクリプトも紹介します。   アニメの撮影で [...]


>>本文を読む



特集