2016-10-18

AEPで収集ファイルのリンク切れを解消する!AEP Effectsから2Byte reconnectがリリース

はじめに

After EffectsCS5以降で発生するようになった、相対パス素材のリンク切れを簡単に解消するアプリケーション2Byte reconnectを配布します。※2Byte reconnectはAEP Effectsが開発、販売するツールです。

256

2Byte reconnectを使えばAfter Effects CS5以降のバージョンで発生していた、日本語名の入った素材のリンク切れをドラッグ&ドロップだけで簡単に解決できるようになります。フッテージ置き換えで再リンクできなくて厄介だったPSD、AIデータ内のレイヤーにも完全対応しており、チームで映像制作を行っている企業、映像制作チームの方々に広くご好評いただいているソフトウェアです。体験版の配布と使用方法の解説です。

試用版は10回まで無料でご利用できます。

このたび、10月中の期間限定で40%OFFで販売を開始しました。
この機会に気に入っていただけたら有料版もぜひお買い求めください。

配布ページ

使用方法

ツールを使用することにより、手間のかかる事前準備をする必要はありません。すでに収集してしまっているAEPファイルも簡単に開くことが可能になります。

まずはツールを立ち上げると下記のようなウィンドウが出てきます。
2byte_reconnect_window

2bytereconnect_tut2

上記のような2バイト文字をパスに含む収集したAEPフォルダがあった場合、AEPファイルをツール画面にドラッグ&ドロップします。

2byte_reconnect

すると、

2bytereconnect_tut 

赤文字下線のような、「元のファイル名」+_2br.aep という名前のAEPが作成されます。
もともとの「2バイト文字バグ解説.aep」を開くとリンクがつながっていませんが、

lost_footage

新しく作成された「2バイト文字バグ解説_2br.aep」を開くと

aep_footage_path_changed
リンク切れが解消しています。操作はこれだけです。

とっても簡単ですね♪

この方法であれば、すでに収集してしまった過去のデータでもきちんと収集できていればリンク切れを発生させずにプロジェクトを立ち上げることが可能です。

 

■販売商品
2Byte reconnect ※ダウンロード販売

■商品概要
After Effectsでの映像制作支援ツール

■セール期間(40%OFF)
10/3~10/31まで

 

製品概要と、新規での購入方法、利用規約はウェブサイトでご確認ください。

■販売元■
AEP Effects

http://aep-effects.com/



タグ : , , [タグを追加する]


この記事の投稿者について:AEP Effects
AEP Effectsの管理人です。 AEP EffectsとはAfter Effectsに付属しているエフェクト解説や、チュートリアルを紹介するサイトです。また、After Effectsでの制作に役立つツールの販売も行っています。 この投稿者のTwitter @AEP Effects

フィードバック

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
評価がまだありません。この記事はどうでしたか?
Loading...Loading...

この投稿への反応はまだありません。
気軽にあなたのコメントやトラックバック、Twitterでのつぶやきを投稿してみてください。


  1. No Comments

コメントをどうぞ!




特集