2014-08-12

何でも一箇所から制御するAEスクリプト

前回のコミックマーケットでは、AEプラグインを頒布しましたが、今回はAEスクリプトを頒布します。

KikakuUtility

タイトル通り何でも一箇所から制御しようというコンセプトのスクリプト群です。
内容の詳細は一番下記の特設ページを見ていただくとして、ここでは単純な使用例を紹介します。

Comp


複数のレイヤーをプリコンポーズして固め、そのプリコンポーズしたコンポジションをソースとしたレイヤーから中のレイヤーのエフェクト等を弄れるようにするスクリプト。
動画では、タービュレントノイズをエフェクトのレイヤーパラメータから参照するためには一度プリコンポジションをする必要性があるわけですが、ここではスクリプトの”Precomp”を使用して同じコンポ内からエフェクトを弄れるようにしています。また動画にディスプレイスメントマップを掛けてくだんのタービュレントノイズを参照させ、わざとらしくCC Tonerを掛けて、動画とノイズを更に”Precomp”で一つに固めて、”Mold”でそのコンポジションをディープコピーしています。

Control


あるレイヤーのプロパティないしプロパティグループを選択し、他のプロパティ、プロパティグループにピックウィップしたり、値をセットしたり、キーフレームをコピーしたりするスクリプト。及び、シェイプレイヤーのプロパティを制御用エフェクトに紐つける、また逆にそれをベイクするスクリプト。
動画の前半では、星形のシェイプレイヤーを複製し、その内一つを親として他のシェイプに少しずつ時間をずらしながらトランスフォームを”Pickwhip”しています。
後半では、円を複製しグリッド状に並べ塗りの色もランダムで散らばせて、更に親となるシェイプを一つ選びそれの位置にキーフレームを打ち、他のシェイプにそのキーフレームの値をスケールを変換しながらコピーしています。

Switch


カメラやレイヤーのスイッチングをするエフェクト及び、それを補助するスクリプト。
動画の前半では、広角、標準、望遠の3つのカメラを並列的に用意して、それを1秒ごとにスイッチングしてます。後半では、レイヤーをスイッチングしています。

その他ここでは紹介していない機能も多々あるので、下記の特設ページをご覧頂ければと思います。

委細

コミックマーケット86 日曜日(3日目)
東N32a Atarabi
推奨環境
Adobe After Effects CS5.5-(Win, Mac OS X 10.6-)
頒布物
AEスクリプト:KikakuUtility
AEプラグイン: KikakuControls, KikakuShapeControls, KikakuSwitchers
同梱物
AEスクリプト: KikakuUtils, KikakuUIBuilder, KikakuFilter, KikakuCompFilter
頒布価格 5,000円


詳細は以下の特設ページで。当日、お待ちしております(KikakuSlicesも幾分か持っていきます)。
http://atarabi.com/kikaku/script/utility/



この投稿にタグはありません。タグはどなたでも追加出来ます![タグを追加する]


この記事の投稿者について:かれをばな

フィードバック

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(評価回数:5 , 平均:3.40)
Loading...Loading...

この投稿への反応はまだありません。
気軽にあなたのコメントやトラックバック、Twitterでのつぶやきを投稿してみてください。


  1. No Comments

特集